トップページ > ダイエット・便秘 > ダイエット・便秘でニキビができる理由

ダイエット・便秘でニキビができる理由

特に女性に多いのがダイエット、それから便秘がニキビの原因になっているケースです。

ダイエットが原因でニキビができるのは食事制限によって必要な栄養素を摂取できていないこと、それからダイエット自体がストレスになっているということが大きいです。

いわゆる王道ダイエット(有酸素運動/筋トレ/カロリーは押さえるが栄養バランスが取れた食事)であれば、ニキビができることはなく、むしろ肌の調子がよくなるぐらいですが、食事を抜くような極端なダイエットするとニキビ・肌荒れがひどくなるのは避けられません。

ニキビと関係ありませんが、食事を抜くダイエットでリバウンドを繰り返すと胸が小さくなり下半身ばかりに脂肪がつくようになって体型がひょうたんのようになってしまうので、やめたほうがいいですよ。

今人気の酵素ドリンクを使ったダイエットとか置き換えダイエットはそうなる可能性が高いので今やっている人は注意したほうがいいです。体重は落ちますが体型も崩れますので。

話を戻します。

便秘は、体の外に排出すべき老廃物が長時間、体の中に溜まっている状態というのが肌に影響するわけですが、そのメカニズムというのは腸に溜まっている便が腐敗してガスや毒素などの有害物質を生み、それが腸壁から毛細血管に吸収されて血液をとおして肌にまわってきます。

お肌には腸で生成された有害毒素の影響をモロに受けた肌は当然、汚くなるわけです。

そのため、便秘の自覚がある人はお肌のためにも健康のためにも便秘薬の力を借りてでもいいので出来るだけ早く排出したほうがいいです。できれば食物繊維を摂るなどして自然排便するようにしたいところですが、難しい人は薬の力を借りるしかないです。

便秘の原因ですが、主に4つあるといわれています。

1、偏食
2、腸内環境の悪化
3、自律神経の乱れ
4、ねじれ腸

自分自身の生活習慣とこの4つの原因を照らし合わせて自分の便秘の原因が何か見極めてください。ヨーグルトや食物繊維など便秘にいいといわれる食べ物を食べて便秘がよくなるのであれば、偏食か腸内環境の悪化が原因だったといえます。

自律神経の乱れが便秘の原因にもなるというのは驚きですが、ストレスがたまっているなーという人は可能性大です。社会人になってから便秘になったという人は自律神経の乱れに原因がありそうです。

最後にねじれ腸ですが、これは腸の形状がもう便が詰まりやすいカタチになっているそうです。子供のころからずっと便秘だという人はこのねじれ腸の可能性があります。

このねじれ腸を解決するには、腸のねじれポイントである、(下行結腸、横行結腸、S状結腸)を揺らすことで、ねじれてる腸をほぐして便が出やすくするようにマッサージしてあげる必要があります。

ねじれ腸マッサージの詳細はこちら
→http://matome.naver.jp/odai/2133928408169012401

また、女性は生理前なども便秘になることが多く、これは女性ホルモンの働きによるものですので普段の生活習慣とはあまり関係がありませんが、こうした仕組みも知っておくことで水分を積極的に取るなどの心がけができますよね。

ダイエットと違って便秘によるニキビはなかなか改善が大変だと思いますが、改善策は便秘のタイプにあわせてそれぞれあるので、時間はかかっても頑張って克服するようにしてみてください。

Copyright © 2013 ニキビ体質の改善方法/洗顔やスキンケアが効果がない方必見!· All Rights Reserved·